肌状態を見ながら優しい洗顔とシンプルスキンケア

肌ケア3
35歳となりアラフォーの仲間入りしたことをきっかけにスキンケアに少し目覚めたことで敏感肌になってしまったようです。
使った化粧品が悪いというよりも、触り過ぎ、塗り過ぎにより、刺激に過敏になったようです。
目元の笑い皺が気になり出し、ドラッグストアでアイクリームを購入しました。購入の際に、さまざまなサイトで口コミを見過ぎたため、あれこれ欲しくなり、新しく化粧水と保湿クリームも購入しました。

 

浸透するよう、手のひらで押し込み重ねづけをし、保湿クリームを塗り込み、目の周りはアイクリームをしっかり刷り込みました。
あっという間に顔が赤くなり、湿疹のようなものもちらほら出来始めたのです。ひと月ほどで化粧水すらしみる敏感肌になってしまったのです。
しみるので自然と化粧水は使えなくなりました。皮膚科に行くほどの湿疹ではないくらいのポツポツ湿疹でした。よく見ると湿疹というよりは毛穴が腫れているようです。肌が赤く腫れてぼこぼことしているのです。腫れた毛穴が垂れてきてつながり、皺のようになりました。
アンチエイジングを心掛けたとたんに老化のスピードが速まったようで愕然としました。
ネットで「化粧水 しみる」を検索してみました。そこで初めて目にしたのが「肌断食」でした。

 

肌に何も与えない、つまりノンスキンケアということのようです。ケミカルなものに弱った肌を健康な肌に戻すというもののようです。
細かくは二、三日洗顔後スキンケアしない短期間の肌断食や、調子を取り戻すための数ヶ月肌断食や一生スキンケアしない肌断食などあるようです。
化粧水すら使えないとカピカピに干からびてしまうのかな、という疑問と恐怖と期待が一度にきました。
ただ、化粧水もしみるので、スパンは決められないものの、肌断食をするより他ないということになりました。
はじめの1カ月は洗顔後に少しつっぱりました。それでもガサガサというほどでもありません。

 

ただ鼻と頬の角栓がツンツンと飛び出し、外出時はマスクが必要になりました。どうやら、角栓は無理に取ってはダメなようです。すごく気になり、触りたいけど触れない。モヤモヤイライラするものの、外出して気分転換しようにも誰かに会うのも嫌な角栓だらけの顔なので、精神的に少し参って落ち込んでしまいました。
ただ専業主婦であり、幸運にも人に会わなければならない用事もほとんどなく、汚い角栓は見られず一度なくなりました。
一度というのは繰り返しまた出現するのです。ただ、はじめの1カ月の期間のように汚い目だった角栓ではないのです。鏡にギリギリまで近づいて、「やっぱりあるな」という程度になりました。4カ月経ちます。脱皮のように月に何度か小さく皮むけしますが、少しワセリンを塗ると落ち着きます。化粧も出来ます。
毛穴の腫れが引き、肌がやや健康になったのか、今はハリがあります。ハリが出たので、自然と毛穴にはたるみがなくなりました。

ストレスを溜めない生活と、野菜多めの食事、代謝を上げること

鏡で自分の顔を見たときに、毛穴が開いているな、と思うのはだいたいストレスを感じているときが多いです。
ですからなるべくストレスを溜めないように気を付けています。
仕事でストレスを感じて疲労した後などは、なるべく趣味のことをしたり、
お風呂にゆっくり浸かったりするなど、好きなことをしてストレスを発散するようにしています。
風邪をひいたときや熱を出したときなどにも体にストレスがかかり、その後に肌荒れすることが多いので、
体調管理にも気を付けるようにしています。

 

また、規則正しい生活を心がけ、肌のターンオーバーを乱れさせないように気を遣っています。
肌のターンオーバーが正常に行われるためにはたくさん睡眠をとることも重要で、
質の良い睡眠が取れた後は肌が綺麗になっているのがわかります。

 

食事にも気を付けています。栄養バランスに気を付け、野菜を多く摂るように心がけています。
脂っこいものを食べるときは、その分野菜を多めに食べています。
食事に気を付けるようになってから、肉などの脂っこいものばかり食べていた頃よりもずいぶん毛穴が小さくなりました。

 

また、美肌のためには当然ビタミンCが必要ですので、意識的に摂るようにしています。
一日に2〜3個の果物を食べてビタミンCを摂取するようにしています。
今の時期ですとみかんを大量に買って、食後やおやつの時間に食べるようにしています。
今までは間食にスナック菓子や洋菓子を食べていたのですが、果物を食べるようになってからはやはり毛穴の開きが改善しているように感じられます。
また、ビタミンCはストレスにも効くので、食事から摂るビタミンCの量では少し足りなく感じられたので、サプリメントも活用しています。
サプリメントだと一粒に大量のビタミンCが含まれているので、手軽に補うことができます。
肌は寝ているときに作られるので、ビタミンCのサプリメントを寝る前に摂取しています。
ビタミンCは摂り過ぎたとしても尿になって排出されるので安心です。
肌ケア4
また、運動をして代謝をあげることも美肌のために有効なので、ストレッチなど手軽にできるものを毎日取り入れています。
運動することで血行がよくなり代謝があがることで、毛穴が閉じているのが実感できます。
代謝をあげるためには体を温めることが大切なので、なるべく温かいものを飲むようにしています。
冷たい飲み物では体が冷えて血行が悪くなりますので、特に冬は控えています。
温かい飲み物だと、白湯を一日に何杯も飲みます。
白湯だと何杯飲んでも太らないのでおすすめです。